kitaism.com 2015年を振り返って

やぁみんな、元気かい?
オレは奥さんと7 Days to Dieを1日10時間くらいやってる年末を満喫しているところさ!

ところでこのブログのアクセス数とか気にならないか?

状況

このブログ自体のリピーターさん的な人はほとんどいないと思っているので、この記事は身内向けのチラシの裏日記になりそうなんだが、これを書こうと思ったのには理由がある。

現在このブログを書いているオレは、プロブロガーを目指そうとしているわけでもなく、このブログの収益で生活をしようとしているわけでもない。

平たく言えば、好き勝手書いてるだけである。

残念なことにこの記事自体も大して読まれるとは思っていないし、はてブのトップページに載るだなんてことは考えてもいない。

ただ、今年に入ってとあるキーワードに関する事をかなり調べていて、それの影響で今の仕事と平行して別の仕事を模索している。

オレのリアル知り合いの人は知っているかもしれないが、「シンギュラリティ」というキーワードだ。この話をし始めると止まらなくなるのでやめておく。

今年に関して言えばプログラマとして仕事が半分、シンギュラリティに備えるような動きとして別の仕事(秘密)を半分という感じで、実は自身の仕事の時間を削ってまでそれに備えるような動きをしている。

なぜこんな事をブログに書いているのかというと、シンギュラリティへの備えとして、プロブロガーを目指すのもありなんじゃないかと思い始めたからだ。

ただ、この記事に書くアクセス数を見てもらえばわかると思うが、現時点では無謀に近い。収益的には毎日コンビニの弁当を1個買える程度しかない。

もしも急にブログを書きまくるような事になったら、生暖かい目で見守ってくれると嬉しいし、はてブにブクマしてくれるとなお嬉しい。

アクセス解析

2015年のアクセス解析という話なんだが、今日は12月31日なので、微妙に日付をずらしたデータを出すことは了承してほしい。

test

まず分かりやすい話として、前年度のPVが122,855、今年のPVが271,900で121.32%の上昇となった。なんでこんなにも上がったのかは良くわからない。

直帰率やページ/セッションなどを見ると、基本的に1記事だけ見て終わりということだな。

tset23

検索で入ってくるのがほとんどで、Socialとかからの流入はほとんどない。

 

まぁここまでは別にどうってことない話なんだが、ちゃんとAnalyticsを見ていて初めて気がついたことがあった。

アクセス数トップ10に今年の記事がひとつもない。

22222

それどころか、2013年の記事が多い。

 

1位 AndroidユーザーのオレがiOSを半年間使った感想と比較

2位 食洗機の取付工事を自力でやった話

3位 ドラム式洗濯機を買った話

4位 タイムズカープラスを2年以上使ってみた感想(NOCあり)

5位 将棋のプロを目指していた人に初心者が余裕で勝つ方法

6位 今すぐ変えよう!LEDシーリングライトの費用対効果とレビュー

7位 GT6の発売に合わせてThrustmaster T500 RSを買ったった!

8位 勝手に加湿器の解説&オススメしちゃうよ!

9位 引っ越しのゴミを自己搬入を利用して即日処分した話

10位 サイトが見れない時に確認すべき6つの項目

 

1位の記事が未だに検索されるのが謎だ。そういう話は需要があるのだろうか? 2015年版として更新記事を書いたほうが良さそうだな…

あとは家電(食洗機・洗濯機・加湿器)の話が目立つ。

10位に技術的な話が入っているのは驚きなんだが、あまり技術系の事を書きたくない。いくらPVがあっても、ブログの収益に繋がりにくいと思っているからだ。

まぁ、ライティングの仕事してご依頼を貰えるときは喜んで書くよ!(今年も何件かあった)

 

今年書いた記事だと、6700kの話とかが好きだったんだけど、あぁいうのはチラシの裏にしかならないという事が良く分かった。

あとはなんだろうか… あんまり外出たりしないんだけど、2015年雪まつり会場速報!みたいな記事を書けば良いのかな…

 

これまではチラシの裏日記みたいなブログだったけど、プロブロガーを目指すとなった場合、アクセスされやすいネタに絞って書かないとダメってことだな。

ちなみに今年書いた記事は、この記事を含めて18記事でした。

 

というわけで、みなさん良いお年を。

川田 知愼

札幌でWebプログラマーをやっています。 2013年まで色々な会社を転々としていましたが、その後は3人でIT会社をやってます。基本的に多趣味な人間なので、ブログネタはごちゃごちゃしてます。ネット上では「ふぐ」という名前を名乗ってることが多いため、奥さんからも「ふぐ」と呼ばれています。