まさかの13年越し… 今さらPowerMateを買ってみた!

やぁみんな、元気かい?

オレは2年ぶりの健康診断の結果が良好で安心しているところさ!
ところでPowerMateって知ってるか?

PowerMateとは

PowerMateが何かというと、↑の画像のようなUSBの入力デバイスなんだが、何ができるのかと質問されるとちょっと答えが難しい。

恐らく一番多く使用するシーンはPCの音量調整だと思うんだが、別に音量を調整するするためだけのものではない。

使い方はユーザー次第の工夫次第!と言った感じで、ちょっと玄人向けの製品なんだ。

さっき届いたばかりで記事を書いているので、具体的な例をあまりあげられないのが悲しいところだ。

というかそんな事はどうでもいいんだ。この商品で一番熱く語りたいのは、この商品が約13年前に発売された製品だということだ。(2002年発売のはず)

同じ入力デバイスが10年以上も販売されているのは驚くべきことだ。思いつく限りIMOといい勝負だ。

恐らくこの商品のことを知ったのは高校生の頃の話だと思うんだが、買おうかどうか迷って買わなかった記憶があるよ。

開封と配置

箱はこんな感じ
箱はこんな感じ
本体・説明書・延長ケーブル
本体・説明書・延長ケーブル

本体につながっているUSBケーブルは非常に短い。恐らくノートでの使用を想定してるんだ思う。デスクトップの人は延長ケーブルが必須になるんじゃないかな。

マウスとは反対側に設置してみる
マウスとは反対側に設置してみる

写真だと想像しにくいんだが、入力は以下の6種類が行える。

  • 左に回す
  • 右に回す
  • 押す
  • 押しながら左に回す
  • 押しながら右に回す
  • 長押し

あと、非常に質感が良い。Apple製品で固めてる素敵なデスクにも合うだろう。

具体的な設定

ドライバとかを入れると、デフォルトでは音量調整と押した時にミュートが設定されている。

スクリーンショット 2015-07-02 20.41.38

ぱっと思いついたのが、長押しでPCをスリープ or ロックすれば便利なんじゃないかと思ったので、それも設定しておいた。

PowerMateでは以下のコマンドが設定できる。

  • iTunes用のコマンド(早送りとか曲送りとか)
  • マウス(クリックとかカーソルの移動)
  • ファイルオープン(何でもいけそう)
  • 電源(サスペンドとハイバネート)
  • スクロール(縦横4種類)
  • キーボード(ひとつでも組み合わせでもOK)
  • ボリューム(アップ・ダウン・ミュート)

とりあえず、Premiereで横スクロールが出来れば便利なんじゃないかと思って設定してみた。

スクリーンショット 2015-07-02 20.41.44

あとはなんだろうか、戻る進むとかを登録するとテキストエディタとかPhotoshopとかでもいいね。画像系だとズームとかでもいいかな?

暫く使ってみて、便利な使い方とかを模索してみることにするよ!

以上。

シーケンスと相性よさげ
シーケンスと相性よさげ

川田 知愼

札幌でWebプログラマーをやっています。 2013年まで色々な会社を転々としていましたが、その後は3人でIT会社をやってます。基本的に多趣味な人間なので、ブログネタはごちゃごちゃしてます。ネット上では「ふぐ」という名前を名乗ってることが多いため、奥さんからも「ふぐ」と呼ばれています。