解ける気がしない… ハイクオリティな知恵の輪を買ってみた!

最近、脳の老化を感じることが多くなってさ、何か脳トレ的なものはないだろうか?と考えてみた。

なんとなく、ディスプレイを使うようなものよりも直接手を動かすようなものが良いのではないかと考えた結果、知恵の輪に行き当たった。

Amazonで適当によさそうな商品を探していると、「はずる」という商品が良さそうに見えたので買ってみることにしたのだが、それぞれの商品に1~6の難易度が記載されていた。

そうなると自然と難しいやつが欲しくなるよね!!ということで、難易度6の物を5つ、難易度5のものをひとつ買ってみた。

なぜ難易度の低いものをひとつ混ぜて買ったのかというと、ひとつ解けたぞ!どやぁ!っていう記事を書きたかったわけなのだが、そんなノリの記事を書くことは叶わなかった。

エルク【難易度レベル5】

ぱっと見、知恵の輪って感じがする商品だ。エネループはサイズの比較に置いている。

商品の写真を見た感じは簡単に解けると思ったんだが…

30分くらいガチャガチャやっても取れなかった…

写真だと分かりにくいのだが、鹿の顔が造形されており作りが細かい。

 

エニグマ【難易度レベル6】

これもぱっと見で知恵の輪ということが分かりやすい商品だ。

Amazonのレビューを見ていると、はずるシリーズの中で一番難易度が高いという気配があった。

オレが解けるのは何年後になるのだろうか…?

 

チェーン【難易度レベル6】

何かの工具のように見えるが、これも知恵の輪だ。

非常にずっしりとした重さがある。これを力技で捻じ曲げることは不可能だろう。

簡単に外せそうな気配がありつつ、全く分からなかった…

 

ヴォルテックス【難易度レベル6】

これは一体何なのだ? 説明がなければ知恵の輪だということが認識できない形状をしている。

金属音が心地よい。

 

カルテット【難易度レベル6】

今回買ったもの中で一番重量がある。(と思う)

全ての商品を数分間ガチャガチャ触ってみたが、これは早く解けそうな手応えを感じた。

とか言って数年解けないかもしれないが。

 

インフィニティ【難易度レベル6】

最後はこのインフィニティなのだが、実際に手にとって見るまでどういう動きをするのか予想すらできなかった。

非常に格好いいデザインだ。解けるのは何年後になるのだろうか…

 

インテリアとして

実際に買ってみて感じたのだが、知恵の輪というのはインテリアとして使っても良いと思った。

はずるシリーズの商品は、どれも重厚な作りでクオリティが高い。インフィニティあたりは特に格好いい。

なんとなく買ってみた知恵の輪だが、非常にいい買い物をした感じがする。

家に誰かが遊びに来た時とかにも良いし、飲み会の席とかに持っていっても楽しい。

まずはオレが全部解かないと話にならないわけだが…

 

以上。

川田 知愼

札幌でWebプログラマーをやっています。 2013年まで色々な会社を転々としていましたが、その後は3人でIT会社をやってます。基本的に多趣味な人間なので、ブログネタはごちゃごちゃしてます。ネット上では「ふぐ」という名前を名乗ってることが多いため、奥さんからも「ふぐ」と呼ばれています。