Finderが重いけどplist, Cache, アクセス権限, ディスク修復でも解決しない場合の対処法

こんにちは、いつも書いている川田じゃない人です。

ここ1ヶ月くらい新規でダウンロードしたフォルダを開こうとすると、数十秒から数分Finderが反応しなくなるという現象に困っていました。

「Finder 重い 」

などで検索するとタイトルに羅列されているような対処方法がヒットするのですが、どれも解決にはいたりませんでした。

アクティビティモニタでは coreservicesd のCPU使用率が80%くらいになっていたので、そこらへんをキーワードで探していたら全く別のアプローチで解決することができたのでご紹介します。

[注意]
ターミナルを使う作業になります。自己責任で行って下さい。

fs_usage でファイルシステムへのアクセスをモニタリングして解決する方法です。

MY SLOW MAC – MAVERICKS, CORESERVICESD, ICONSERVICESAGENT, AND HOW FS_USAGE SAVED ME

ターミナルで

sudo fs_usage -f pathname -w com.apple.IconServicesAgent | grep open


を実行してフォルダにアクセスすると表示が更新されます。

上のリンク先ではXcodeが原因だったみたいですが、私の場合はAtomというエディタアプリへのアクセスが毎回起きていました。
そこでAtomをゴミ箱に削除したら見事Finder重い現象は解決しました。めでたしめでたし。

yusuga

便利な物が好きです。