ディスプレイキャリブレーションツールで正確な色を設定しよう

やぁみんな、元気かい?

オレは先日、なぜかカラオケでパラパラを踊ったよ。
ところでディスプレイのキャリブレーションって興味ないか?

こんなことで困ってないか?

さて、いきなりディスプレイのキャリブレーションなんて言われても意味がわからないと思うが、下に書いてる現象なら体験したことがあるんじゃないかな?

  1. ノートパソコンに液晶モニターを接続したけど、本体のモニターと色が違う
  2. デザインの仕事をしているのに、自分のモニターだけ色がおかしいと言われる

これを何とか出来るのがディスプレイのキャリブレーションだ。

ちゃんというと、DTPの人たちがモニターと印刷物の色みをできる限り合わせるって事なんだけど、マルチモニター環境が普及してきたので、一般のオレたちでも気にしないといけない時があるわけさ。

ちょっと前まで、プロ用途の高級品みたいなイメージだったんだけど、1万円ちょいで買えるキャリブレーションツールがあるということで、ちょっと買ってやってみた。

簡単に出来た

ディスプレイのキャリブレーションなんて初めてやったんだけど、ソフトをインストールして指示に従うだけなので、特に説明することがない。

調整前
調整前
複数モニターに対応
複数モニターに対応
ハードを画面にひっつける
ハードを画面にひっつける
3分くらいかかる
3分くらいかかる
真ん中のモニターだけ調整(少し黄色っぽく見えるはず)
真ん中のモニターだけ調整(少し黄色っぽく見えるはず)

感想

写真じゃ全然わからないと思うが… これは買ってよかった。

オレの場合は同じメーカーの液晶を同時に買ったので、自分自身だけの環境では困っていなかったのだが、違うメーカーの液晶を使っている人に使ってもらうと、効果が一目瞭然で分かった。

Web会社とかで会社に一つあると、全員のモニターで納品物の見え方が似た色味になって良いかもしれないと思った。

みんなも是非やってみてくれ。

以上。

川田 知愼

札幌でWebプログラマーをやっています。 2013年まで色々な会社を転々としていましたが、その後は3人でIT会社をやってます。基本的に多趣味な人間なので、ブログネタはごちゃごちゃしてます。ネット上では「ふぐ」という名前を名乗ってることが多いため、奥さんからも「ふぐ」と呼ばれています。