Androidに必ず入れているアプリを紹介するよ!

やぁみんな、元気かい?

オレは新型PSVitaを買おうかどうか迷ってるところだよ。

ところでAndroidのアプリ紹介とか興味ないか?

って言っても、この手の記事は似たような記事が沢山あるので、オレにフォーカスを当てた記事を書いてみるよ。

つまり、良いアプリの紹介ではなく、オレが使っているアプリの紹介だ。

タイトルに必ず入れているアプリと記載したんだが、実は先週に愛用のAndroid 4.3を初期化したんだ。

データの初期化を押せば、「数分で身も心も奇麗になったAndroidに出会える感動体験」を共有したいところなんだが… 今回はやめておくよ。

そんなこんなで、初期化直後に直に入れたアプリを紹介していくよ。

アプリ紹介

まずはこれ、Google 日本語入力。

オレと奥さんはFactoryImageのAndroidを使っているため、初期化すると日本語を入力することができないんだ。

Google 日本語入力に関しては、Windowsだろうがmacだろうが基本的に入れるような感じなので、それと同じ感じだ。

AndroidとiOSの比較記事などで必ず出てくる日本語入力のアプリだな。


次はこれ、Twitterの公式クライアントだ。

昔は色々なTwitterクライアントを追い求めていた事があったが、PC以外でTwitterをする事があまりないので、現在は公式クライアントのみで落ち着いている。


次はこれ、LINEだ。

これについては特に説明は要らないだろう。

LINEに関してはPCでの利用のほうが多い。


次はこれ、Facebookの公式クライアントだ。

いつの話か忘れたが、直ぐにエラー落ちするひどいバージョンが出た時に非公式なアプリを入れていた時期があったのだが、現在は公式クライアントで特に困っていない。


次はこれ、Yammerの公式クライアントだ。

聞いたことが無い人が殆どかもしれないが、企業用のFacebookみたいなやつで、それの通知を受け取るために入れている。

会社からの連絡を常に受信しているオレって真面目だろ?


次はこれ、Dropboxの公式クライアントだ。

Dropboxに関しては、写真以外のファイルを全く置いていない。

カメラアップロード専用で使っているので、アプリをインストール後に設定をし、あとはもう開かない。


次はこれ、Evernoteの公式クライアントだ。

AndroidのEvernoteに関してはほぼリードオンリーだ。

とっさにメモを取りたい時は、EvernoteではなくGoogle Keepを使用している。Google Keepに関してはAndroidに最初から入っているので今回の記事では取り上げない。

この記事がすばらしいので、興味がある人は見て欲しい。
新登場の『Google Keep』が優秀な同期型メモアプリである理由


次はこれ、WordPressの公式クライアントだ。

Androidでブログ書いてるの?って思われるかもしれないが、そうではない。使い方としては以下の2点だ。

・誤字脱字を外出中に発見した時の修正

・何らか理由で外出中に任意のタイミングで記事を公開したい時。


次はこれ、Gunosyだ。

忙しい人にぴったりなニュースリーダーだ。TwitterやFacebookのアカウントと連携させておけば、あとはRSSの登録などの作業は必要がない。

よくあるRSSリーダーとかと違って、情報に時差がある事だけ注意しよう。個人的に新聞のような感じで使用している。(朝とかに数分見る)


次はこれ、Huluだ。

AndroidにHuluを入れてどこで見てるの?って思うかもしれないが、Androidでは見ない。

あの映画あるかなぁ?って探す専用になっているが、これが非常に便利なんだ。


次はこれ、Google Chrome to Phoneだ。

このアプリもよくiOSとの比較話に出てくる気がする。
Chromeで開いているURLをAndroidに転送する仕組みを補助するアプリなんだが、Webの仕事をしている人にとっては必須だろう。


次はこれ、Amazon モバイルだ。

主に配送の確認と値段の確認(欲しいものが出来た時にAmazonで調べるということ)のために使っている。


次はこれ、Google AdSenseだ。

AdSenseの数字をいつでも確認したい!という人には絶対に入れて欲しい。アプリ本体というよりかは、Widgetがとても素晴らしい。ホーム画面に金の情報を常に出すことができるが、人前でニヤニヤしないように注意しよう。


次はこれ、Google アナリティクスだ。

完成度が高く、これがあるおかげでPCサイトの方のアナリティクスを開く回数が激減するほどだ。


次はこれ、My Tracksだ。知名度が低いかもしれないが、Google公式が出しているアプリだ。

歩いたり走ったりした履歴を残せるアプリなんだが、オレの場合は会社までの通勤(チャリ)や、普段行かないところに車で移動するなどに使用している。

平均移動速度と最大速度が表示されるので、チャリで使用するとちょっと面白い。

取得したデータはGoogle Earthとも連携できる。


次はこれ、タイムズカープラス クイック検索だ。

タイムズカープラスの話はここではしないが、契約している人は必ずいれておこう。というかこのアプリがないと不便で仕方ないと思うくらい便利だ。

位置情報を使って近所の開いてる車を検索する事ができる。


最後はこれ、クラウド家計簿「Oink Note」無料版だ。

オレのことが大好きなみんなは知ってると思うが、オレは金の管理が大好きだ。当然、家計簿も1円単位でつけている。

高校生の頃から色々なお金の管理方法を試してきたが、このアプリは非常に使いやすい。データがサーバー上にあるので、家族で同じデータを扱える。

記事を書いてみて

ゲームアプリは必ず入れるアプリではないようだ。(時期にもよると思うが…)

天気アプリも入れていない。理由はGoogle NowのWidgetを常に表示しているからだ。

というか見返すと、あまりにも普通すぎるなオレ…

以上

川田 知愼

札幌でWebプログラマーをやっています。 2013年まで色々な会社を転々としていましたが、その後は3人でIT会社をやってます。基本的に多趣味な人間なので、ブログネタはごちゃごちゃしてます。ネット上では「ふぐ」という名前を名乗ってることが多いため、奥さんからも「ふぐ」と呼ばれています。