Amazonで激安Lightningケーブルを10本ほど買ってみた!

やぁみんな、元気かい?
先週はヨメが記事を書いたので、2週間ぶりの記事だ。

ところでLightningケーブルの予備を買おうと思ったことないか?
iPhone5とかを持っている人なら、一度は考えたことがある話だと思うのだが、実はあのケーブル、純正品だととんでもない値段がするんだ。

お値段定価で1980円。2メートルだと2940円もする。音響にこだわっている人が買うスピーカーケーブルみたいな値段だな。

詳しい人は知っていると思うが、Lightningケーブルは単純に電気が流れているだけのUSBケーブルとは違い、中に認証のチップが入っているそうだ。
そのチップのせいで簡単に模造品を作れないという事らしいのだが、既に市場ではかなりの数のサードパーティ製のケーブルが流通している。

ちょっとLightningケーブルの予備が欲しくなったので、Amazonで注文してみることにした。

ちなみに注文したのはこれだ。

純正との見分けをつけるため、色は黒をチョイス。

20140202-_MG_5041

20140202-_MG_5039

激安なので、数本くらい使えないものがあると思ったので、10本買ってみた。

20140202-_MG_5040

とりあえず充電できるかを全て試したところ、10本全ての通電が確認できた!

バッテリーがちょうどなくなっていたiPodTouchをフル充電してみたところ、充電時間が遅いとは感じなかった。

20140202-_MG_5042

ケーブルの根本が万遍なく汚かったけど、ティッシュと綿棒で綺麗にできるレベルだった!

20140202-_MG_5043

あと、10本中2本のケーブルが、Lightning側の端子の差し込みが固かったので、不良品として避けておいた。

まぁ硬いケーブルは硬いケーブルで使いようがあると思うので、これはこれでいいかもしれない。

20140202-_MG_5046

天井に電源あったらちょうどいいな!

最後に風呂桶に足して終わり!

20140202-_MG_5047

みんなもLightningケーブルで困ったら、一回激安のケーブルを買ってみてくれ! まぁハズレもあるかもしれないので、レビューとかよく見て買うといいよ!

以上。

余談だが、充電用として購入したので通信は出来なくても問題なかったんだが、普通に通信もできたよ。

川田 知愼

札幌でWebプログラマーをやっています。 2013年まで色々な会社を転々としていましたが、その後は3人でIT会社をやってます。基本的に多趣味な人間なので、ブログネタはごちゃごちゃしてます。ネット上では「ふぐ」という名前を名乗ってることが多いため、奥さんからも「ふぐ」と呼ばれています。